Toggle

キャリア

サイト閉鎖のお知らせ

諸般の事情により、2021年5月末日をもちまして「チャンスクリエーター」を閉鎖させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして、スタッフ一同、深く感謝するとともに心より御礼申しあげます。

長らくのご愛顧誠にありがとうございました。
枠に捉われない生き方を。変われる場所を創りたい。-林美子さん

枠に捉われない生き方を。変われる場所を創りたい。-林美子さん

「さとう式リンパケア」や「笑いヨガ」などを提供する自宅サロン『虹の根っこ』を主宰する林美子さん。看護師として医療の第一線で働き、結婚を機に一度は家庭に入ったものの、自分の枠に捉われない生き方を模索し始めたことで、自分だけではなく、周りの人が幸せになっていくことを感じ始めたという。創設して3年目の『虹の根っこ』の活動につ...

国境なき看護師の挑戦―International Clinic 看護師 山本ルミさん

国境なき看護師の挑戦―International Clinic 看護師 山本ルミさん

賑やかな六本木の繁華街から少し離れ、各国の大使館が集まる場所にそのクリニックはある。高い塀と木々に囲まれ、「International Clinic」の看板がなければ、およそ病院とは気づかないだろう。洋館の佇まいは「グランマの家みたいだ」と訪れる患者にも好評だと看護師の山本ルミさんが楽しそうに話す。「ここは外国人の患者...

看護師が仏教から学ぶこと。―宮島幸代さん

看護師が仏教から学ぶこと。―宮島幸代さん

最近、宗教を学ぶ医療関係者が増えているという。「医療」という徹底して科学的根拠を求める行為と、目に見えない「宗教」。一見、対極に存在しているように見える両者にはどのような関わりがあるのか。 今回お話を伺った宮島幸代さんも、看護師として働く中で仏教を学ぶために大学へ進学した経歴を持つ。在家の僧として活動するボランティアを...

【異国の地で、未来の看護師に日本語を伝えたい。ー森早紀子さん】

【異国の地で、未来の看護師に日本語を伝えたい。ー森早紀子さん】

経済連携協定(EPA)に基づき、インドネシアやフィリピン、ベトナムから外国人看護師・介護福祉士の候補者を受け入れる政策が数年前から始まっている。しかし、言葉の壁は想像以上に高く、試験の合格率が低迷しているという。 このような状況を打開する施策の一つとして、日本から現地に日本語教師を派遣し、まずは語学を習得させると試みが...

触れる看護ー病床に挑むアロマセラピスト。

触れる看護ー病床に挑むアロマセラピスト。

看護師・保健師の資格を持ちながら臨床アロマセラピストの養成スクールを運営し、大学での講義を受け持つかたわら全国各地での 講演活動、さらには自らも病床の患者にアロマセラピーを施す。株式会社ホリスティックケアジャパン 代表取締役の相原由花さんだ。 多忙な毎日をこなすのはバリバリのキャリアウーマンに違いない、という予想は会っ...

地域に安心を。新しい看護師の働き方ー全国訪問ボランティアナースの会 キャンナス代表 菅原由美さん

地域に安心を。新しい看護師の働き方ー全国訪問ボランティアナースの会 キャンナス代表 菅原由美さん

全国訪問ボランティアナースの会 キャンナスの代表を務める菅原由美さん。自身の育児、身内の介護体験から、有償ボランティアの訪問看護を立ち上げた看護師だ。度重なる制度改正や行政との対立、そして2011年の東日本大震災での被災地支援。多くの壁を乗り越えた菅原さんは、地域の課題を解決する方法は、「生活の視点で人を見る看護」だと...

知らないと損をする医療界の転職事情ー今は100%納得できる働き方ではなくても、決して無駄になることはない

知らないと損をする医療界の転職事情ー今は100%納得できる働き方ではなくても、決して無駄になることはない

―ブランクからの復帰をマイナスと捉えられないために 出産・育児で一度退職をして、子どもが大きくなってからまた職場に復帰しようという方は多いものです。少し前までは看護師不足ということもあり、事業所も育児との両立の理由から非常勤での勤務を希望する方の受け入れに対し、積極的でした。しかし、前回のコラムでもお伝えしたように看護...

リスク覚悟でカフェをオープン。街に溶け込む存在でありたいーCafé bar [copin] オーナー 北野麻湖さん

リスク覚悟でカフェをオープン。街に溶け込む存在でありたいーCafé bar [copin] オーナー 北野麻湖さん

阪急伊丹駅から徒歩5分の場所に、Café bar [copin](コパン)はある。この店のオーナーの北野麻湖さんは、元看護師という経歴を持つ。安定した看護師という職業を捨て、競争の激しい飲食業界への転身。リスクを覚悟した彼女は、まっすぐな眼差しで、新しい道で実現したい思いを語ってくれた。   【助手からスター...

看護師から臨床アロマセラピストへの挑戦ーココカラサロン大高店 北條佐智子さん

看護師から臨床アロマセラピストへの挑戦ーココカラサロン大高店 北條佐智子さん

ココカラサロン大高店 北條佐智子さん 婦人科のドクターが監修するサロン「ココカラ」。その大高店の店長として、「臨床アロマセラピー」を提供する北條佐智子さんは、大学病院のICUや急性期病棟に勤務し、さらには健康管理センターや自治体での保健師経験もあるバリバリの元看護師だ。なんと看護教員として多くの看護学生を医療の現場に導...

海外の村で見つけた看護の原点ー特定非営利活動法人ジャパンハート 長谷川彩未さん

海外の村で見つけた看護の原点ー特定非営利活動法人ジャパンハート 長谷川彩未さん

特定非営利活動法人ジャパンハートで事業部長として活動する長谷川彩未さん。2006年に同団体の研修に参加して以来、医療の行き届かない地域の最前線で、国際医療に携わってきた。看護師になってから高いモチベーションを維持し続けてきた彼女であるが、アジアの医療事情に対峙する彼女の目線は、意外にも日本国内の社会問題に向けられていた...

Return Top